用語集|のれんのオーダーメイド専門店。オリジナルデザインの特注製作、激安価格での「暖簾」卸販売ならお任せ下さい。

  • トップに戻る
  • のれんを用途から選ぶ
  • のれんを生地から選ぶ
  • 制作実績
  • お見積り
  • お問合せ

のれん(暖簾)用語集

色数
特注で作成する暖簾の染めやプリントに色を幾つ使うか、といった意味です。当店の見積りでは「特色1c」「特色2c」「特色3c」「特色4c」「フルカラー」の選択肢をご用意しております。この場合、生地色は色数に含まれないのでご注意ください。
CMYK
暖簾制作におけるプリント印刷は、通常CMYK(シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック)と呼ばれる4色を混ぜ合わせて表現します。色味の指定などが無い場合には当店ではお客様にお送りいただいたCMYKデータをもとに作成を進めていきます。
特色
(スポットカラー、特練色)
名入れに指定色があるなど、CMYKでは表現できない場合に使われるのが特色と呼ばれるインクです。オリジナルデザインの暖簾に、より具体的なカラーイメージをお持ちの方は、DICなどの色見本帳の色番号を担当スタッフにご指定ください。
DIC(ディック)
特色を指定して作成する際に使われる、「DICカラーガイド色見本帳」の通称です。見本帳はアート紙で制作されているので、ノレン生地にプリントする場合は近似色に近づけていく形となります。
PANTONE
(パントーン)
DICと同じく、特色印刷の暖簾を色指定するのに使われる「パントンマッチングシステム色見本帳」を表します。色見本帳は通販でも簡単に購入できるので、一冊持っておくと便利です。
イラストレーター
(AIデータ)
印刷業界の定番である、Adobe System社の「Illustrator」というソフトです。「イラレ」「AI」という略称でも呼ばれ、このソフトで作られたデータを「AIデータ」と呼びます。当店は他のデータでも暖簾制作が可能ですが、この形式で入稿していただくのがもっともスムーズです。
フォント
オリジナルデザインの製作に使われる、書体や文字データのことです。銭湯の風呂のれんでは筆文字風のフォントを使った「ゆ」という名入れがよく使われています。
画像解像度
オーダーメイドのデザインに使わる画像データは、全て画素、ピクセルという細かい点でできています。その密度が高く、画像が鮮明であることを「解像度が高い(高解像度)」と呼びます。日除けのれんのような印刷をする場合には、より大きなサイズの画像データが必要になります。
拡張子
ファイル名の最後についている「.(ドット)」以下の文字列を拡張子といいます。ファイルの種類をこれで識別することができるので、暖簾をオーダー制作される際には、入稿データの拡張子をご確認ください。
綿番手
綿生地の糸の太さを表す単位です。10番、20番などと呼ばれ、数字が大きくなるほど糸は強く丈夫になり、丈夫な暖簾のオーダーメイドが可能になります。
ヤール巾
ヤールとはノレンを特注で製作する場合のほか、洋服などでも用いられる生地の単位です。1ヤールは約91センチの幅になります。
1間
昔から日本に伝わる尺貫法の長さの単位です。日本の建築では現在でも1間(約180cm)を基準に製作されていることが多く、楽屋のれんでは半間口(約90cm)の入口に横幅を合わせたオーダーが定番となっています。
のれん棒
作成した暖簾を設置する際に共チチや棒袋に通す棒のことです。現在では色々な素材のものが存在しています。当店でも黒竹風味の樹脂製専用棒を格安で通販しております。
家紋
家系や家柄を表す日本独自の紋章です。江戸時代から店舗のれんに屋号と合わせて名入れし、店のシンボルマークとして多く使われていました。現代でも店頭幕のオリジナルデザインなどに広くに取り入れられています。
落款
元は書画を作成した後に、署名として押されていた印鑑のことを表します。店名や名前を落款風にし、オリジナルのれんに名入れするのも定番のデザインとなっています。
生成り
漂白を施していない生地を示します。生地の素材が持つ、本来の色味や風合いを味わえるので、麻のれんなどを特注で制作する場合によく使われています。
晒し
暖簾を染色の前段階の漂白工程、もしくは漂白を施した生地を表します。現在は化学漂白ですが、江戸時代に煮沸と天日干しを繰り返す方法がとられたためこの名称がつけられました。
ベタ塗り
ある面を1つのカラーで幅広く塗りつぶすことを意味します。全体を着色した無地のれんも、まれにこう呼ばれます。こうした塗りつぶしやプリントのされていない部分をを「白地」と呼ぶこともあります。
ノベルティ
イベントでの無料配布品や商品購入時の特典にすることで、商品やサービスなどを広くアピールする販売促進アイテムを表します。手ぬぐいなどに続いて、最近は激安でオリジナル製作をしたノベルティのれんも増えてきています。
販売促進
広い意味で使われますが、お客さんの購買意欲や消費意欲を促す行為全般を示します。飲食店の看板や店内装飾用の間仕切りのれんを特注で製作するのも販売促進活動の一つであると言えます。
  • 大量ロット専用お見積り
  • 通常ロット専用お見積り
お問い合わせ お気軽にご連絡下さい フリーダイヤル0120-001-991